学校での健康診断

学校で行われる健康診断

トップ / 学校で行われる健康診断

学校の健康診断について

高校までの健康診断は学校の保健室などを利用して行われますが、大学の場合は多目的ホールなどを利用して大規模に行われます。通常、全学生が対象ですので、数日間に渡って開催されており、自宅に届いた健康診断のはがきと学生証を提示することで受診することができます。学校にレントゲン撮影用の車も用意されており、くまなく健康状態をチェックしてもらうことができます。一日に何百人という学生が利用するので長蛇の列が出来ます。一通りの診断を終えるのにもかなりの時間を要します。しかし、大学の授業は一コマが90分である場合がほとんどなので空いた時間を利用して受診することができます。

靴はここに

学校での健康診断について

学校で行う健康診断は、どの生徒も、全員が受診するべきであるという義務を負っていますが、どうしてもその日に受診ができない場合は医療機関を別途受診して、医師に健康状態を診てもらうことが必要になります。入院や何かしらの事情で学校が実施する日に受診ができないケースはよくあることなので、別途医療機関で視てもらって健康診断を受けることで健康状態を確認することが教育委員会でも重要なことになります。医療機関を別途受診した場合はその結果を医療機関が発行する文書で報告してもらうことで、子供たちの健康状態などをしっかりと把握しておくことが大切です。

学校でのオシャレ情報